Wave Ⅵ(F21)コース

Wave Ⅵ(F21)コースは、フォーカス21を探索する1日コースです。

フォーカス21は、物質世界と非物質界の境界領域といわれています。
他のエネルギー系への架け橋ともいわれます。

日本人が理解しやすい表現をすれば「この世とあの世の境界」とでもいいましょうか。
境界領域ということで、こちら側とあちら側の両方を含むため、あちら側の存在とのコンタクトもしやすい状態と言われています。この境界を越えていくことで、別のエネルギー系(あちら側)へと入っていきます。

フォーカス21は、境界領域というだけあって、境界とおぼしきものが多くの人に知覚されています。
たとえば、大きな川が流れているとか、深い谷間があるとか・・・
そしてこの境界に橋(と知覚する人が多い)がかかっていて、双方の領域を行き来できます。

他にも、空港や大きな駅、商店街、ピラミッドなど、さまざまなものが知覚されています。

また、フォーカス21ではあちら側に移行した人や、人間ではない非物質の生命体、ガイドやハイヤーセルフなどとのコンタクトも起きやすいため、非物質界の知覚の練習にも向いている意識状態と言えます。
現に、フォーカス21を体験できてから、これまで思うような体験が出来なかったフォーカス10やフォーカス12でも、体験が出来るようになった、という話もよく聞きます。

年間で開催回数が少ないため、受講をご希望の方は開催日程をご確認の上、スケジュール調整を行うことをオススメします。

> セミナースケジュールはコチラ

本コースの主な内容

Wave Ⅵ コースでは、おもに以下の内容を学んでいきます。

・フォーカス21への準備
・フォーカス21を実際に体験し、そのエネルギー状態に慣れ親しむ
・セミナー参加者同士でフォーカス21で交流してみる

境界領域がどのようなものか、興味のある人は受講すると良いでしょう。

> セミナースケジュールはコチラ

 

PAGE TOP