現実を大切にしましょう

もっと現実を大切にしましょう

2024年が始まり、1週間が過ぎました。

たった1週間なのに、北陸エリアの大地震や羽田空港での航空機事故など
矢継ぎ早に起こっていますね。

被害に遭われた方は、突然のことでさぞ心細い思いをされていることでしょう。
心よりお見舞い申し上げるとともに一日も早い復興をお祈りいたします。

こういう災害や事故が続くと
当事者のみならず多くの人が心中穏やかではいられなくなります。

そして結構な割合の人がこれらの出来事を
不吉なことの前兆のように捉えてしまいます。

こうした傾向はスピリチュアルが好きな人、信奉している人の方が
顕著なようです。

でも、よく考えてみてください。

震災や大きな事故が新年早々起こったとして
それが1年の途中に起きた場合と何か違いがあるのでしょうか。

1月1日だろうが3月11日だろうが
起きた日と起きた出来事との間に何らかの相関はありませんから。

あるわけがない。

地殻変動による歪みエネルギーが限界に達したのが1月1日だった
それ以上でもそれ以下でもありません。

それを無理やり「不吉な1年が始まる」とか
ネガティブなエネルギーを鎮めなければ、とか言っている霊媒師。

絶対に信じてはいけないです。

そもそも暦なんて昔の人が便宜上考え出したものであり
それに特別な意味なんてあるはずがないんです。

たまたま1月1日に大きな地震が起きたというのが真相であり
だからといってこれからの1年が不吉なものになる前兆だなんて
出鱈目にもほどがあります。

もっと現実を見ましょうよ。

スピリチュアルだからって何でもありの風潮は
もうそろそろ止めにしませんか。

私たちが生きているのはどこまで行っても現実世界です。

現実世界を無視して生きていくことなんて出来ません。

まずは自分自身の足下をしっかりと見つめ
変な輩の言うことに翻弄されないようにしましょう。

2024年がどのような1年になるのか。

それはこれからの私たち次第です。

関連記事

  1. スピリチュアル詐欺に騙されるな
  2. 疑問が拭えない
  3. 新しい生活
PAGE TOP