新しい何かの予感

新しい何かが始まる

2020年が始まりました。

私事ですが、2019年12月末日をもって、サラリーマン生活に終止符を打ちました。
(有休消化の関係から籍は2020年1月末までありますが、会社には行きません)

正月休みが終わり、世の中は再び日常を取り戻し、朝夕はサラリーマン、OL、学生などで電車は満員状態です。

その中に自分がいない・・・

なんとなくまだ、新しい生活パターンに慣れないせいか、平日の朝に自宅にいるというのは違和感があります。
要は「サラリーマン」が抜けきれない、ということなんでしょう。
完全にサラリーマンが抜けるまでには、まだ時間が必要なのかな(笑)

いずれにしても、もう新しい何かは始まっています。

それがどういう形で現れてくるのか?
それは100%自分自身にかかっています。

良いことも、悪いことも。
自分のことも、家族のことも、他人のことも。
日本のことも、世界のことも。

すべてに「新しいなにか」が浸食し始めています。
それを楽しめるような毎日を過ごしていきたいと思います。

 

追伸
今日は夕方から、もと職場の皆さんが私のために送別会を催してくれるとのこと。
せっかくのお心遣いですから、楽しんできたいと思います。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP